• 歯の治療をする歯科医
  • 矯正した歯の模型
  • 歯の矯正

出っ歯を治すなら舌側矯正が一番!

OKサインをする女性

出っ歯の人は人前で思い切り笑うことも躊躇われますし、周囲の人に見られているのではないかと常に気になってしまいます。
気に病んで口元を隠すようになってしまうと対人関係にも影響が出始めますが、実際に出っ歯をからかったり視線を感じることも多いので気にしないということは不可能です。
隠し続けるのは非常に困難ですし、人目を気にすることなくやりたいことができるようになるためにも矯正が必要となります。

出っ歯を矯正する方法としては舌側矯正が人気です。
人気が出るのには理由があり、通常の矯正では歯の表側に付ける矯正装置を歯の裏側に付けるために、矯正をしていることを周囲の人に知られずに済みます。
誰にも知られずに矯正を行いたいという要望は非常に多いので、この舌側矯正は非常に役立ちます。
現在見えない矯正方法として注目されている方法であり、腕の良い歯科医師に行ってもらえれば通常の矯正とほぼ同じような効果が得られます。
目立たず効果的な治療が行えるのですから、注目されるのも当然です。

舌側矯正は効果的な治療法ではありますが、費用面では負担が大きくなります。
通常の矯正が80万円から100万円程度なのに対し、舌側矯正は110万円から150円ほどかかります。
通常の矯正でもかなりまとまったお金が必要になる印象ですが、舌側矯正の場合にはそれより更に高い費用がかかります。
これは高度な技術が必要となるためであり、一般的な矯正よりも腕が必要な治療です。

治療期間に関しては、矯正の程度が軽く短い場合で約1年半、長くて約3年くらいかかるといわれています。
表側から矯正するよりも長い期間がかかりますが、十分な技術を持っている歯科医院で行えば早めに終わることもあります。
長くかかったとしても見た目には矯正をしているように感じませんので、日常生活にはさほど支障はありません。
実際に行うことになった場合にはオーダーメイドで矯正装置が用意されますが、抜歯の必要があればその間に行っておきます。

前歯だけを治したい場合、部分矯正で済みます。
その場合も舌側矯正との併用が可能であり、誰にも気付かれずに矯正を行えます。
部分矯正によって出っ歯を改善すると、咬み合わせが良くなって顎関節症が改善される可能性があります。
出っ歯や受け口といった咬み合わせに影響のある状態では顎の関節にストレスがかかってしまうことが多いので、咬み合わせを正すために矯正を行うのが効果的です。